blog

  • categories
  • news
  • kichijoji
  • -
  • all
18. 07 / 15

web sale 終了

[ news ]

沢山のお問合せありがとうございました。

18. 07 / 13

遭遇 6 誘拐

[ kichijoji ]



6/3-3 引取先がない場合のことを考えた。というか、拾って持ち帰る時からそのことを考えていた。二日間様子を見て意外にタフであることを知って、さらに真剣になった。野生を飼うのは〝誘拐罪〟になるらしい。明日の朝(6/4、月)教えてもらった「多摩環境事務所」の対応が悪かったら、その時に考えることにして、とりあえず一旦持ち帰ることにした。道すがら、呼吸が少し苦しかった。

つづく

18. 07 / 06

遭遇 5 たそがれて

[ kichijoji ]

少し離れて様子を見た。全く動こうとしない。途方に暮れている様に見えた。



つづく

18. 07 / 02

遭遇 4

[ kichijoji ]

6/3日曜  心配したのがアホらしくなるくらい元気がいい。ここまでマウスを3匹消化。15カット。オエッ。返せ返せとうるさい奴がいて、拾った場所に連れて行く。箱から出すとき、持ち方が悪く、指に爪が食い込んだ。可愛い顔して握力?脚力が凄い。血が出た。



つづく

18. 06 / 29

Web Sale

[ kichijoji ] [ news ]

ウェブセールを行います。                              期間は、7/1〜7/15。                                 サンプル、旧定番商品、リサイクル品、展示品。
写真はソファタイプ17、 3人掛け、新品(旧定番)、サイズW1850D640H700SH410。

○表示価格は税別○送料は別途○支払いは振込み○発送は入金確認後○返品・交換は不可

詳細は こちら


18. 06 / 28

遭遇 3

[ kichijoji ]

翌(6/2土曜)朝、井の頭動物園に電話すると「多摩環境事務所」を紹介された。土日は休みなので、とりあえず月曜まで世話をすることになった。方々探して、夕方、マウスをゲット。ハサミで5等分にカットしたもの(オエッ)を顔の前に持っていくが、全く喰おうとしない。仕方なく強硬手段。左手に持ったスプーンで挑発しておいて、口を開けたところにスプーンを突っ込み、右手の割り箸に持った肉を無理やり喉に突っ込んだ。吐き出しては突っ込み、突っ込んでは吐き出して、格闘一時間。やっと一匹飲み込んだ。

ペットボトルのウサギ小屋から吹き抜けの豪華マンションへ。天窓、止まり木付き(しかも二本)シーツ添え。



写真は翌々日(6/3日曜日)の朝。そーっと覗くと・・目が合ってしまった。



つづく

18. 06 / 24

遭遇 2

[ kichijoji ]

帰り道、ちょっと興奮。自然足が速くなります。帰って早速引受先をチェック。餌を調べると、ナマ肉です。冷凍のヒヨコやマウスをハサミでチョン切って与えるようです。喉の奥の方から微妙にせり上がってくるものがあります。寝る前、細口のスプーンで水を与えようとしますが、何としても口を開きません。仕方ないので少し乱暴に嘴をつつき、怒って口を開いたところにすかさずスプーンを突っ込み、柄を立てて流し込むと、目をつむって美味そう?に飲み下しました。大成功。



つづく

18. 06 / 17

遭遇 1

[ kichijoji ]

6/1(金)の20時過ぎ、いつもの散歩コース、ノーリードで先を行くコハルが暗闇を伺っているので、近づいて目をこらすと、なんとフクロウの雛。じっとこちらを見つめています。場所は小金井公園の北、ゴルフ場との境の滅多に人の通らない小道。この辺りは鳥獣保護区になっていて、野生がウヨウヨ。放っておいたら超危険。連れて帰るわけにもいかないし、困ってしまいました。



結果、近くに住んでいる姪っ子にダンボール箱を持ってきてもらいました。捕まえようと、そうっと近づくと、聞いたことのない音を発して威嚇します。嘴から出ている音に違いないのですが、動かしているのが全く分かりません。緊張感のある鋭く硬い音です。幼鳥ですが野生の凄みを感じます。ちょっとビビりましたが、血だらけになるのを覚悟して両手で羽を抑えると、はみ出た❔羽毛がホワッホワで、信じられない柔らかさです。言葉では到底伝えきれません。冬の縁側の陽だまりの空気を集めて羽を作ることができたとしたら、近い感触かもしれません。もし柔らかさを競う競技があるとしたらぶっちぎりの優勝間違いなし。・・体温がジンワリと伝わってきます。ほとんど抵抗らしい抵抗もせず、拍子抜け。威嚇しているので、怖いに違いないのですが、覚悟ができているのでしょうか。我が身と比べてしまいました。



つづく

 

18. 06 / 09

新作

[ kichijoji ] [ news ]

AVボード(タイプ23)をマイナーチェンジ。引き戸の横桟の収まりを変えました。ワイドを少し大きく(+112㎜)しましたが、旧タイプと比べるとだいぶスマートに見えます。      イタヤカエデ 合成オイル仕上げ  W1640D450H360  ¥280.000





 

18. 06 / 03

試作品の現品販売

[ kichijoji ]



キャビネットの試作品です。上下の框を扉で隠しました。微調整のため作り直しをします。W900D420H1600 可動棚8枚 タッチラッチ イタヤカエデ/ナチュラル/オイル仕上げ ¥240.000


18. 05 / 27

シナウス

[ kichijoji ] [ news ]

 



節有り材が人気です。今年準備した材料が品薄になってきました。無い事は無いのですが、節やその他特徴的な表情の割合が少なくなってきています。節の大小や多い少ないは標準が無いので説明が難しいです。ご検討中の方はお問い合わせください。写真は花丸テーブル。1100φH700 ¥240.000(税抜き)現品販売


18. 05 / 20

はたして

[ kichijoji ]



店頭の水鉢です。メダカが大小4匹います。時間に余裕のある方は探してみてください。

18. 05 / 13

現品販売

[ kichijoji ]





場所を選ばず多目的に使えるチェスト。
衣類やお気に入りのグッズ、CD、DVDなど、書類はA4ファイルが横に入ります。
間仕切りとして、ソファと背中合わせにセットしたり、ディスプレイ台としても。
頑丈なので、腰掛けても大丈夫です。

仕様
外寸  W1180 D400 H650
素材  イタヤカエデ/ 無垢材
仕上げ 合成オイル
引出し内寸(有効寸法) W240 D340 H150(全同寸)
価格  ¥220,000(税抜)


仕様変更の為、現在生産を中止しています。
最後の一台です。
お早めに。

18. 04 / 27

見ぬ振り

[ kichijoji ]

お気に入りのイチジクが日に日にぐんぐん葉を広げています。色も大分濃くなってきました。雑草(野草)もどんどん成長していますが、この時期はまだ見て見ぬ振り。何種類も育っていて、よく見ると、どれも可愛いです。小さな鉢の世界が豊かに見えます。




18. 04 / 22

新作キャビネット

[ kichijoji ] [ news ]

出来たばかりのキャビネット。引き戸、上下2分割。カタログには載っていません。展示販売品です。現品をご確認の上お求めください。遠方の方には写真をお送りします。W1120D440H1400  ¥320.000(税別)サイズなどの変更ができます。





 

 

18. 04 / 08

現品販売

[ kichijoji ]



展示販売中。ストッパー付きのコンパクトシェルフ。
CDラックにも。

素材:イタヤカエデ  節あり
仕上げ:合成オイル  ナチュラル
サイズ:W648 D160(148) H660(1マス w200 d150)
価格:¥48,000(税抜)

18. 03 / 19

春眠

[ kichijoji ]



焚き火と焼き芋、こたつで蜜柑、萌黄の季節は布団です。眠りは極楽。

18. 03 / 01

怪しい

[ kichijoji ]

今日から3月。

朝から怪しい陽気。空気は春ですが、目を瞑ると身体が警戒しているのを感じます。

 

18. 02 / 23

サイドテーブル

[ kichijoji ]

ソファやベッドのヨコ、お部屋のコーナーなどに置いて使います。写真は白拭き取りオイル仕上げ。他にナチュラルと墨色があります。W450D450H450  ¥54.000(税別)  ライトはポールセン。とても相性がいいです。


18. 02 / 17

30 th Anniversary

[ kichijoji ] [ news ]

ーFairー



創立30周年にあたり、記念フェアを開催いたします。

皆様の日頃のご愛顧に心より感謝申し上げます。

期間は、3/1〜31 。

定番家具及び特注品をご注文のお客様に、特典として10%のポイントを差し上げます。

期限はありません。尚、期間中に限り購入商品にご利用いただけます。

この機会をお見逃しなく。

 

カタログプレゼント:2017年秋、新作を加えカタログが新しくなりました。ご希望の方にプレゼントいたします。ショップまでお問合せください。

18. 02 / 13

作り付け

[ kichijoji ]

とあるデザイン事務所 梁の裏 徹底して無駄のない空間作りのお手伝い



 

18. 01 / 28

1/25

[ kichijoji ]



大雪の朝 これも雪だるま スタッフ作

18. 01 / 20

蝋梅

[ kichijoji ]



梅の字が付いてますが、仲間ではないそうです。紛らわしいというか、訳の分からないネーミングです。匂いが良いらしいのですが、鼻炎のため残念でした。咲き始め、今が見頃。小金井公園の梅園の近くに数株まとまってます。

18. 01 / 08

出番ですよ〜っ

[ kichijoji ]



ヨッシャーッ

てなことだったかどうか、いかにも会話しているように見えます。

小金井公園内江戸東京たてもの園

18. 01 / 01

謹賀新年

[ kichijoji ] [ news ]



良い年になりますように、心よりお祈りします。

平成三十年 元旦

[ kichijoji ] [ news ]

今年もたくさんの方にお世話になりました。



振り返ると、周囲を見渡す暇もなく、あっという間に過ぎた一年でした。来年は少し寄り道もしてみたいと考えています。

今年の営業は明日(25日)まで、新年は三日から平常営業いたします。

皆様良い年をお迎えください。

 

17. 12 / 20

Sale 終了

[ kichijoji ] [ news ]

沢山のお問合せありがとうございました。



 

17. 12 / 18

冬休み

[ kichijoji ] [ news ]



12/26〜1/2までお休みします。

17. 12 / 17

Sale 終了間近

[ kichijoji ] [ news ]

クリアランスセール 〜12/18(月)

詳細はこちら



写真は、キャビネット24(CBK24)イタヤカエデ 無垢材 節なし ナチュラルオイル

17. 12 / 10

Sale 商品追加

[ kichijoji ] [ news ]

写真はツボ押しくん(CHK16)。イタヤカエデ、無垢材、節あり、ナチュラルオイル

残り1週間となりました。ご検討はお早めに。

詳しくは こちら


17. 12 / 04

残念

[ kichijoji ]

先月6歳になったcoharu。相変わらず子供が嫌い。残念だけど倉庫でお留守番。



 

17. 11 / 26

Sale 商品追加

[ kichijoji ] [ news ]

写真はサンプルの飾り棚。イタヤカエデ、無垢材、節あり、ナチュラルオイル、極上。

詳しくは こちら


17. 11 / 23

相模湾

[ kichijoji ]

11/21、火曜日の午後。気が遠くなりそうな神々しい海。しばし浮世を忘れました。



 

17. 11 / 17

clearance SALE

[ kichijoji ] [ news ]



11/18日より約1ヶ月、HPにてクリアランスセールを行います。サンプルや旧定番商品 等。

写真はテーブルタイプ12、未使用、サイズW1600D850。天板の中央付近に米粒大の打ち身。

詳細は こちら

 

17. 11 / 14

作り付け

[ kichijoji ]

代官山のとあるマンション。全面改装の後、作り付け家具の取り付け工事。



右がリビング、左は書斎。



書斎の壁は全面収納。デスクは置き家具。施主のこだわりはフレームの厚さ、50ミリあります。慎重に採寸していますが、取り付けの際は毎回ドキドキです。



おかげさまで、無事収まりました。

17. 11 / 03

お知らせ

[ kichijoji ] [ news ]



サーブではメールにて各種イヴェントやニュースなどの情報をお届けしています。ご希望の方は、パソコン又は携帯のメールアドレスをお知らせください。

こちらからお願い致します。

17. 11 / 02

見てるだけ

[ kichijoji ]



店先の鉢植えのオリーブが、今年も立派な実をつけましたが、いつものように鑑賞するだけです。恨めしいのですが、食用にするにはあまりにも手間がかかりすぎます。

17. 10 / 18

新色

[ kichijoji ]



墨色のラダーバックチェアー。この秋から定番に加えました。

17. 10 / 08

節あり材

[ kichijoji ] [ news ]



2017年9月、新しくなったカタログから節あり材を定番に加えました。

サーブで言う「節あり材」とは、節やその他(成長の過程で生成した様々な表情)の特徴を持つ材料の総称です。枝の痕跡やダメージの修復跡などは比較的分かり易いのですが、他の特徴の現れる要因はよくわかっていません。地中の成分との反応、成長過程でのなんらかのストレス、気象条件や成育環境などが複雑に作用したものと思われます。節あり材は「杢」とは違う個性です。時間の経過とともに味わい深くなって行きます。

17. 09 / 30

新作とカタログ

[ kichijoji ] [ news ]



新作が17アイテム加わって、カタログが新しくなりました。ご希望の方にプレゼント致します。

こちら  よりお申し込みください。

17. 09 / 29

30th anniversary

[ kichijoji ] [ news ]



おかげさまで、この9月、創立から30周年を迎えることができました。皆様のご愛顧に心より感謝申し上げます。ここまで本当にありがとうございました。

まだ何も出来ていないような気がしています。さらに精進したいと思います。今後とも叱咤激励応援の程、よろしくお願い致します。

17. 09 / 22

TBK type14

[ kichijoji ]



三本足のラウンドテーブル、定番サイズは800・1000・1200φ。組み立て式。

17. 09 / 13

来春まで

[ kichijoji ]



5月に購入したドウダンツツジの切り枝。ほぼ毎日の水切りで、未だ生気に満ちています。来春まで保たせたいと思っています。

17. 09 / 05

作り付け

[ kichijoji ]



とあるマンションの改装工事現場です。やっと壁が出来たので、採寸に行ってきました。一部屋丸ごと収納にします。作り付けは、いかに美しく納めるか、が勝負です。何度やっても緊張します。

17. 08 / 28

気配

[ kichijoji ]



上水の土手から収穫したススキ。キバナコスモスなど咲いていて、秋の気配がしてきました。

17. 08 / 16

大変

[ kichijoji ]



カタログの編集作業をしています。この一週間、アルコールが一滴も入っていません。異常事態です。完成は9月末。

17. 07 / 29

節あり材

[ kichijoji ]



写真は天板の部分。色が濃くなっているところは、小さな枝を飲み込みながら成長した跡や風雨にさらされたり接触などでなんらかのダメージを受けたところを木が自ら補修した痕などです。「杢」とは違う味わいがあります。

17. 07 / 26

olive

[ kichijoji ]



鉢植えのオリーブ。イチジクもそうですが、立木の姿も新芽やその成長の様子、実のつき方も形も色も食材としても全てが好きです。ぶどうもパーフェクトだと思います。

17. 07 / 14

SBK01

[ kichijoji ]

サイドボードタイプ01



中はこんな感じ。左右に可動棚が一枚ずつ。たっぷり入ります。




サンプル品や展示品等。数が少ないのでお問い合わせはお早めに。

商品の一覧はこちらです。

○表示価格は税別です。 ○送料は別途かかります。 ○お支払いはお振込みでお願いいたします。 ○発送は入金確認後となります。 ○返品・交換は出来ません。

( 8 / 31 に終了しました )

[ kichijoji ]



イタヤカエデを贅沢に使用。コンパクトな三人掛け。W1760D800H760  フレーム厚30

17. 07 / 03

室内

[ kichijoji ]



リビングのコーナーを模様替え。サイドボードの横はお気に入オリーブ。

17. 06 / 27

テッセン

[ kichijoji ]



風車とも。花屋ではクレマチス。花は大好きですが、名前が覚えられません。ワインの銘柄に近いものがあります。

17. 06 / 16

はなまるテーブル

[ kichijoji ]





節あり材の座卓です。天板は二重のボーズ面、脚はブルマを履いた女の子の様に見えます。展示販売品 1200φH300  ¥260.000 ※サイズは自由に変えられます。

17. 06 / 09

待機中

[ kichijoji ]



組み立てを待つテーブル(TBK12type)の脚部。丁寧に加工された白く美しい部材を見ていると、少し敬虔な気持ちになります。

17. 06 / 03

収納

[ kichijoji ]



店の近くのマンションに収めた特注の置き家具です。衣類や蔵書が入ります。北向きの細長い部屋が広く明るくなりました。分割式なのでそれぞれ独立して使うことができます。椅子が入れば完成です。

17. 05 / 28

一周年

[ kichijoji ] [ news ]



吉祥寺に移転して、本日で丁度一年が経過致しました。ご来店の皆様には心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

小金井公園の店は大変気に入っていましたが、お客様にはご不便をおかけしていました。吉祥寺店は駅から近いこともあり、おかげさまで評判も上々です。さらに高評価をいただけるようあらゆる努力をして参りたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

17. 05 / 21

ポピー

[ kichijoji ]



小金井公園のヒナゲシの群生。陽の差し始めが綺麗です。

別名「虞美人草」。スペイン語で「アマポーラ」、フランスでは「コクリコ」と呼ぶそうです。

17. 05 / 14

準備

[ kichijoji ]



AM6:00 ブルーベリーは立ち姿が魅力的です。手入れのされていない畑に小椅子を持ち出して撮ってみました。予報では陽が射す時間だったのですが、生憎でした。新しいカタログの準備をしています。

17. 05 / 05

表情あれこれ

[ kichijoji ]



節あり材を使った本棚の一部です。木目の表情はどこを削っても一様ではありません。ところどころに他より色の濃い筋状のものが見えますが、ピスフレックと言って、ダメージを受けた部分を木が自ら修復した痕です。メープルや白樺など色の白い木によく見受けられますが、色の濃い木は目立たないだけなのだと思われます。

17. 04 / 27

桜の園

[ kichijoji ]



小金井公園の西の一角。宴が終わって、日に日に緑が濃くなっています。

17. 04 / 22

競市

[ kichijoji ]



3月の競市。3本で1㎥はやや小ぶり。外見はが悪くはなさそうですが、挽いてみないとわかりません。

17. 04 / 15

凄まじい

[ kichijoji ]



先週世田谷で見かけた桜の古木。枯死寸前ですが親を見捨てて根を伸ばしています。凄まじい生命力です。

17. 04 / 02

ジル

[ kichijoji ]



希少な一重のバラです。姿がとても美しいと思います。滅多に見かけることがありません。

17. 03 / 27

スタッフ募集

[ kichijoji ] [ news ]



家具デザインと設計の出来る方を募集しています。正社員。性別不問。年齢は30代まで。興味のある方は奮ってご応募下さい。

履歴書の送り先  〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-35-10 1F  サーブ 採用係宛 (アピールの資料等があれば添えて下さい)

17. 03 / 25

BGM

[ kichijoji ]



三月に入って、ジョン・ダウランドのリュート音楽をずっと流しています。とても落ち着きます。4枚組。演奏者は四人、何度聞いても違いが全くわかりません。

17. 03 / 18

コンソール

[ kichijoji ]



玄関を入ってすぐ左に置きました。ミラーを乗せてドレッサーに、スペースのない場所でデスクとして。W1000 D420 H720  ¥120.000(税抜き)

17. 03 / 11

注文生産

[ kichijoji ]



大容量のCabinet type23。サイズ、素材、仕様など、ご希望に応じてお作りします。写真はshop展示品、上段クリアガラス、下段曇りガラス、棚板と背板以外は無垢材(イタヤカエデ)。W1800D500H1220 ¥600.000

17. 03 / 03

春が

[ kichijoji ]



今朝7:00 公園の植え込み 土も緊張が溶けて だいぶ春めいてきました

17. 02 / 25

昼下がり

[ kichijoji ]



何かに注目していますが、とてもリラックスしています。

17. 02 / 16

店内紹介

[ kichijoji ]



玄関入ってすぐ左のコーナー。正面は食器棚、飾り棚としてもお使いいただけます。オーディオを載せているサイドボードのようなものは実はAVボードです。

[ kichijoji ]

オイルメンテナンスの後、シートのアクリルテープを張り直しました。

左は展示して8ヶ月、右は15年使用のもの。飴色に変化したフレームは、潤いと艶を増して、見違えるほど美しくなりました。



アームの先端部分の黒ずんだ汚れ(手垢)は、台所用の洗剤でカンタンに落ちました。



大変身。まるで別物です。


17. 02 / 02

吊棚

[ kichijoji ]



壁付けの飾り棚。引き戸なのですが、和っぽくならないように収まりを工夫しています。扉の仕様は三種類、棚板はガラスとウッドの二種類。サイズ W2400 D230 H600 、イタヤカエデ、合成オイル仕上げ。 価格は仕様により26〜300.000(取付費、消費税別途) 。詳細はお問合せ下さい。

17. 01 / 30

揺り椅子

[ kichijoji ] [ news ]

Chair type09 ロッキング。

試作からほぼ3年、やっと定番に加えました。軽くてしなやかです。テープ(シート)は汚れにくく、へたりの少ないウレタン素材。カラーは4色(ブルー、レッド、グリーン、ナチュラル)、お好きな色で組み合わせが出来ます。W586D780H770 ¥98.000(税別)




17. 01 / 28

のれん

[ kichijoji ]



吉祥寺店の正面です。暮れに暖簾を下げました。目印にしてください。

17. 01 / 26

ブッシュ

[ kichijoji ]

なんとも気持ち良さげな草むらは、実はブルーベリー畑。小金井公園内の民有地ですが、手入れもされず茅が伸び放題。田舎にいた頃は、こういう場所に鳥の巣があったりしたんですが。


17. 01 / 20

メンテナンス3

[ kichijoji ]



綺麗になりましたが、潤いが無くなってパサパサです。手で触れて表面にケバ立ちが無ければ、次の作業に進みます。ガサつきあれば、軽くサンドペーパーを当ててください。※ご注意/強くこすったり、部分的にこすったりしないでください。



小さくカットした布やキッチンペーパ等にオイルを含ませ、表面にたっぷり擦り込みます。アームの先端部分を半分塗ってみました。



一通り擦り込んだら、すぐにしっかり拭き取って下さい。いくら拭いても構いません。拭き取りつつ磨きあげる感じです。拭き残しがあると、ベタついたり汚れが付着しやすくなります。写真はオイルの塗布中。



左がメンテナンス前。右はオイルで潤っています。汚れないうちに何度か塗って磨きあげるとどんどんツヤが出てきます。ツヤが必要でなければ、次回の汚れ落としまでオイルメンテナンスは必要ありません。



座面の張り替えは工場での作業になります。戻ってきたら完成品をご覧にいれます。お楽しみに。

つづく

17. 01 / 18

メンテナンス2

[ kichijoji ]

汚れの正体はほとんど手垢です。先ず台所用の洗剤を使って汚れを落とします。イメージは食器を洗うのと同じです。汚れの程度に応じて洗剤を加減してください。スポンジは水が滴らない程度に絞ってください。しつこい汚れはスポンジの硬い部分を使っても大丈夫ですが、あまり強く擦らないで下さい。変化した色を落としてしまいます。(色の変化は紫外線による日焼けです)※汚れ落としの場合、サンドペーパーは絶対に使わないでください。素材に傷をつけてしまいますし、そこだけ白くなって雰囲気を台無しにしてしまいます。



優しくそっと丁寧に。



洗ったら、固く絞ったタオルで丁寧に拭いて下さい。すぐ乾くので、汚れの落ち具合を確認し、落ちてないところは2度洗いして下さい。

つづく

17. 01 / 16

メンテナンス1

[ kichijoji ]

三重県から持ち込まれたラダーバックアームチェアー。座面の張り替えとオイルメンテナンスのご依頼です。使用歴15年、程よい飴色になっています。良い機会なので、完成までを順次ご紹介します。



寄りで見ると、アームの先端部分がかなり汚れています。汚れの正体はほとんど手垢です。





今回は張り替えがあるので、汚れ落としの前にシートの取り外し。コットンのように見えますがアクリル素材です。まだしっかりしているので、ハサミを入れるのはちょっと勇気がいります。



シートを張り込む部分の前後のパーツは一世代前の仕様です。現在は左右と同じように肉厚の丈夫な作りになっています。



つづく

17. 01 / 12

室内

[ kichijoji ]



奥から入口方向を見たところ。展示スペースはおよそ30坪、入口から見た感じより広いです。手前のテーブルはtype12の特注サイズ(W2200)、節あり材、現品販売品。