blog

  • categories
  • news
  • kichijoji
  • -
  • all
17. 10 / 08

節あり材

[ kichijoji ] [ news ]



2017年9月、新しくなったカタログから節あり材を定番に加えました。

サーブで言う「節あり材」とは、節やその他(成長の過程で生成した様々な表情)の特徴を持つ材料の総称です。枝の痕跡やダメージの修復跡などは比較的分かり易いのですが、他の特徴の現れる要因はよくわかっていません。地中の成分との反応、成長過程でのなんらかのストレス、気象条件や成育環境などが複雑に作用したものと思われます。節あり材は「杢」とは違う個性です。時間の経過とともに味わい深くなって行きます。

17. 09 / 30

新作とカタログ

[ kichijoji ] [ news ]



新作が17アイテム加わって、カタログが新しくなりました。ご希望の方にプレゼント致します。

こちら  よりお申し込みください。

17. 09 / 29

30th anniversary

[ kichijoji ] [ news ]



おかげさまで、この9月、創立から30周年を迎えることができました。皆様のご愛顧に心より感謝申し上げます。ここまで本当にありがとうございました。

まだ何も出来ていないような気がしています。さらに精進したいと思います。今後とも叱咤激励応援の程、よろしくお願い致します。

17. 09 / 22

TBK type14

[ kichijoji ]



三本足のラウンドテーブル、定番サイズは800・1000・1200φ。組み立て式。

17. 09 / 13

来春まで

[ kichijoji ]



5月に購入したドウダンツツジの切り枝。ほぼ毎日の水切りで、未だ生気に満ちています。来春まで保たせたいと思っています。

17. 09 / 05

作り付け

[ kichijoji ]



とあるマンションの改装工事現場です。やっと壁が出来たので、採寸に行ってきました。一部屋丸ごと収納にします。作り付けは、いかに美しく納めるか、が勝負です。何度やっても緊張します。

17. 08 / 28

気配

[ kichijoji ]



上水の土手から収穫したススキ。キバナコスモスなど咲いていて、秋の気配がしてきました。

17. 08 / 16

大変

[ kichijoji ]



カタログの編集作業をしています。この一週間、アルコールが一滴も入っていません。異常事態です。完成は9月末。

17. 07 / 29

節あり材

[ kichijoji ]



写真は天板の部分。色が濃くなっているところは、小さな枝を飲み込みながら成長した跡や風雨にさらされたり接触などでなんらかのダメージを受けたところを木が自ら補修した痕などです。「杢」とは違う味わいがあります。

17. 07 / 26

olive

[ kichijoji ]



鉢植えのオリーブ。イチジクもそうですが、立木の姿も新芽やその成長の様子、実のつき方も形も色も食材としても全てが好きです。ぶどうもパーフェクトだと思います。

17. 07 / 14

SBK01

[ kichijoji ]

サイドボードタイプ01



中はこんな感じ。左右に可動棚が一枚ずつ。たっぷり入ります。




サンプル品や展示品等。数が少ないのでお問い合わせはお早めに。

商品の一覧はこちらです。

○表示価格は税別です。 ○送料は別途かかります。 ○お支払いはお振込みでお願いいたします。 ○発送は入金確認後となります。 ○返品・交換は出来ません。

( 8 / 31 に終了しました )

[ kichijoji ]



イタヤカエデを贅沢に使用。コンパクトな三人掛け。W1760D800H760  フレーム厚30

17. 07 / 03

室内

[ kichijoji ]



リビングのコーナーを模様替え。サイドボードの横はお気に入オリーブ。

17. 06 / 27

テッセン

[ kichijoji ]



風車とも。花屋ではクレマチス。花は大好きですが、名前が覚えられません。ワインの銘柄に近いものがあります。

17. 06 / 16

はなまるテーブル

[ kichijoji ]





節あり材の座卓です。天板は二重のボーズ面、脚はブルマを履いた女の子の様に見えます。展示販売品 1200φH300  ¥260.000 ※サイズは自由に変えられます。

17. 06 / 09

待機中

[ kichijoji ]



組み立てを待つテーブル(TBK12type)の脚部。丁寧に加工された白く美しい部材を見ていると、少し敬虔な気持ちになります。

17. 06 / 03

収納

[ kichijoji ]



店の近くのマンションに収めた特注の置き家具です。衣類や蔵書が入ります。北向きの細長い部屋が広く明るくなりました。分割式なのでそれぞれ独立して使うことができます。椅子が入れば完成です。

17. 05 / 28

一周年

[ kichijoji ] [ news ]



吉祥寺に移転して、本日で丁度一年が経過致しました。ご来店の皆様には心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

小金井公園の店は大変気に入っていましたが、お客様にはご不便をおかけしていました。吉祥寺店は駅から近いこともあり、おかげさまで評判も上々です。さらに高評価をいただけるようあらゆる努力をして参りたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

17. 05 / 21

ポピー

[ kichijoji ]



小金井公園のヒナゲシの群生。陽の差し始めが綺麗です。

別名「虞美人草」。スペイン語で「アマポーラ」、フランスでは「コクリコ」と呼ぶそうです。

17. 05 / 14

準備

[ kichijoji ]



AM6:00 ブルーベリーは立ち姿が魅力的です。手入れのされていない畑に小椅子を持ち出して撮ってみました。予報では陽が射す時間だったのですが、生憎でした。新しいカタログの準備をしています。

17. 05 / 05

表情あれこれ

[ kichijoji ]



節あり材を使った本棚の一部です。木目の表情はどこを削っても一様ではありません。ところどころに他より色の濃い筋状のものが見えますが、ピスフレックと言って、ダメージを受けた部分を木が自ら修復した痕です。メープルや白樺など色の白い木によく見受けられますが、色の濃い木は目立たないだけなのだと思われます。

17. 04 / 27

桜の園

[ kichijoji ]



小金井公園の西の一角。宴が終わって、日に日に緑が濃くなっています。

17. 04 / 22

競市

[ kichijoji ]



3月の競市。3本で1㎥はやや小ぶり。外見はが悪くはなさそうですが、挽いてみないとわかりません。

17. 04 / 15

凄まじい

[ kichijoji ]



先週世田谷で見かけた桜の古木。枯死寸前ですが親を見捨てて根を伸ばしています。凄まじい生命力です。

17. 04 / 02

ジル

[ kichijoji ]



希少な一重のバラです。姿がとても美しいと思います。滅多に見かけることがありません。

17. 03 / 27

スタッフ募集

[ kichijoji ] [ news ]



家具デザインと設計の出来る方を募集しています。正社員。性別不問。年齢は30代まで。興味のある方は奮ってご応募下さい。

履歴書の送り先  〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-35-10 1F  サーブ 採用係宛 (アピールの資料等があれば添えて下さい)

17. 03 / 25

BGM

[ kichijoji ]



三月に入って、ジョン・ダウランドのリュート音楽をずっと流しています。とても落ち着きます。4枚組。演奏者は四人、何度聞いても違いが全くわかりません。

17. 03 / 18

コンソール

[ kichijoji ]



玄関を入ってすぐ左に置きました。ミラーを乗せてドレッサーに、スペースのない場所でデスクとして。W1000 D420 H720  ¥120.000(税抜き)

17. 03 / 11

注文生産

[ kichijoji ]



大容量のCabinet type23。サイズ、素材、仕様など、ご希望に応じてお作りします。写真はshop展示品、上段クリアガラス、下段曇りガラス、棚板と背板以外は無垢材(イタヤカエデ)。W1800D500H1220 ¥600.000

17. 03 / 03

春が

[ kichijoji ]



今朝7:00 公園の植え込み 土も緊張が溶けて だいぶ春めいてきました

17. 02 / 25

昼下がり

[ kichijoji ]



何かに注目していますが、とてもリラックスしています。

17. 02 / 16

店内紹介

[ kichijoji ]



玄関入ってすぐ左のコーナー。正面は食器棚、飾り棚としてもお使いいただけます。オーディオを載せているサイドボードのようなものは実はAVボードです。

[ kichijoji ]

オイルメンテナンスの後、シートのアクリルテープを張り直しました。

左は展示して8ヶ月、右は15年使用のもの。飴色に変化したフレームは、潤いと艶を増して、見違えるほど美しくなりました。



アームの先端部分の黒ずんだ汚れ(手垢)は、台所用の洗剤でカンタンに落ちました。



大変身。まるで別物です。


17. 02 / 02

吊棚

[ kichijoji ]



壁付けの飾り棚。引き戸なのですが、和っぽくならないように収まりを工夫しています。扉の仕様は三種類、棚板はガラスとウッドの二種類。サイズ W2400 D230 H600 、イタヤカエデ、合成オイル仕上げ。 価格は仕様により26〜300.000(取付費、消費税別途) 。詳細はお問合せ下さい。

17. 01 / 30

揺り椅子

[ kichijoji ] [ news ]

Chair type09 ロッキング。

試作からほぼ3年、やっと定番に加えました。軽くてしなやかです。テープ(シート)は汚れにくく、へたりの少ないウレタン素材。カラーは4色(ブルー、レッド、グリーン、ナチュラル)、お好きな色で組み合わせが出来ます。W586D780H770 ¥98.000(税別)




17. 01 / 28

のれん

[ kichijoji ]



吉祥寺店の正面です。暮れに暖簾を下げました。目印にしてください。

17. 01 / 26

ブッシュ

[ kichijoji ]

なんとも気持ち良さげな草むらは、実はブルーベリー畑。小金井公園内の民有地ですが、手入れもされず茅が伸び放題。田舎にいた頃は、こういう場所に鳥の巣があったりしたんですが。


17. 01 / 20

メンテナンス3

[ kichijoji ]



綺麗になりましたが、潤いが無くなってパサパサです。手で触れて表面にケバ立ちが無ければ、次の作業に進みます。ガサつきあれば、軽くサンドペーパーを当ててください。※ご注意/強くこすったり、部分的にこすったりしないでください。



小さくカットした布やキッチンペーパ等にオイルを含ませ、表面にたっぷり擦り込みます。アームの先端部分を半分塗ってみました。



一通り擦り込んだら、すぐにしっかり拭き取って下さい。いくら拭いても構いません。拭き取りつつ磨きあげる感じです。拭き残しがあると、ベタついたり汚れが付着しやすくなります。写真はオイルの塗布中。



左がメンテナンス前。右はオイルで潤っています。汚れないうちに何度か塗って磨きあげるとどんどんツヤが出てきます。ツヤが必要でなければ、次回の汚れ落としまでオイルメンテナンスは必要ありません。



座面の張り替えは工場での作業になります。戻ってきたら完成品をご覧にいれます。お楽しみに。

つづく

17. 01 / 18

メンテナンス2

[ kichijoji ]

汚れの正体はほとんど手垢です。先ず台所用の洗剤を使って汚れを落とします。イメージは食器を洗うのと同じです。汚れの程度に応じて洗剤を加減してください。スポンジは水が滴らない程度に絞ってください。しつこい汚れはスポンジの硬い部分を使っても大丈夫ですが、あまり強く擦らないで下さい。変化した色を落としてしまいます。(色の変化は紫外線による日焼けです)※汚れ落としの場合、サンドペーパーは絶対に使わないでください。素材に傷をつけてしまいますし、そこだけ白くなって雰囲気を台無しにしてしまいます。



優しくそっと丁寧に。



洗ったら、固く絞ったタオルで丁寧に拭いて下さい。すぐ乾くので、汚れの落ち具合を確認し、落ちてないところは2度洗いして下さい。

つづく

17. 01 / 16

メンテナンス1

[ kichijoji ]

三重県から持ち込まれたラダーバックアームチェアー。座面の張り替えとオイルメンテナンスのご依頼です。使用歴15年、程よい飴色になっています。良い機会なので、完成までを順次ご紹介します。



寄りで見ると、アームの先端部分がかなり汚れています。汚れの正体はほとんど手垢です。





今回は張り替えがあるので、汚れ落としの前にシートの取り外し。コットンのように見えますがアクリル素材です。まだしっかりしているので、ハサミを入れるのはちょっと勇気がいります。



シートを張り込む部分の前後のパーツは一世代前の仕様です。現在は左右と同じように肉厚の丈夫な作りになっています。



つづく

17. 01 / 12

室内

[ kichijoji ]



奥から入口方向を見たところ。展示スペースはおよそ30坪、入口から見た感じより広いです。手前のテーブルはtype12の特注サイズ(W2200)、節あり材、現品販売品。

17. 01 / 03

新年

[ kichijoji ] [ news ]



明けましておめでとうございます

12/25日のブログで紹介した枝に花が。毎日水切りをしていたのですが、なかなか膨らまないし、中にはポロリと落ちる蕾があったりして、枯れてしまったのではないかと心配していましたが、暮れに一つ、明けて一つ、花が咲きました。直径はおよそ7㎜、とてもかわいい。

16. 12 / 27

冬休み

[ kichijoji ] [ news ]



12/26〜1/2まで冬休みとさせていただきます。

今年も多くの方にお世話になりました。ありがとうございました。

みなさま、良い年をお迎えください。

16. 12 / 25

[ kichijoji ]



小さな蕾が膨らみかけています。葉か花かまだわかりません。

16. 12 / 18

一息

[ kichijoji ]



イヴェントの後片付けが終わって、やっと落ち着きを取り戻しました。

16. 12 / 04

Christmas SALE

[ kichijoji ] [ news ]



Christmas SALE 2016/12/10・11  営業時間  11-18:00

日頃のご愛顧、誠にありがとうございます。上記日程でクリスマスセールを行います。展示品やサンプル等が10 - 50%ffとなります。皆様のお越しをお待ちしています。尚、セール期間中のお支払いは振込でお願い致します。クレジットカードはご利用になれません。電話注文は両日共15時からとさせていただきます。

サーブ吉祥寺店 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-35-10 1F  tel 0422-23-7515

16. 12 / 02

たまに

[ kichijoji ]



柴犬のコハル。たまに店に連れてきます。リラックスしているので尻尾がだらしないのですが、撮られていることをとても意識しています。

[ kichijoji ] [ news ]



どこを触っても丸く滑らか。名前は「花丸」。三本脚の取り付け部は半球状になっています。節あり材の為、現品販売です。 1200×1200 h720 天板厚28 イタヤカエデ / 合成オイル仕上げ / ¥280.000(税抜き)

16. 11 / 17

店内

[ kichijoji ]



玄関から見た風景です。

16. 11 / 10

新作キャビネット

[ kichijoji ] [ news ]



扉は裏からZ型のパーツで固定しています。接着剤を使っていないので、ビスを外すと全部バラバラになります。背板も棚板も全て無垢材、ちょっと贅沢な一品です。上下2分割。イタヤカエデ/節あり材/合成オイル仕上げ/W1320 D400 H1520  ¥680.000(税抜)


16. 11 / 06

紅葉

[ kichijoji ]

ハウチワカエデの紅葉です。緑からいきなり赤くなった葉っぱを発見してちょっと興奮。青いくせにとびっきり辛いシシトウを思いっきり噛み締めてしまった時のような印象でした。



これもハウチワカエデ。美しいですね。



遠くにオホーツクを望む広葉樹林の森。10月は一年で一番美しい季節です。


16. 11 / 03

黄葉

[ kichijoji ]



イタヤカエデの落葉です。紋別の広葉樹林に分け入ってやっと見つけました。赤くなったものをさんざん探しましたが、イタヤの紅葉は黄色まで、わずかに緑を残しながら茶色に変わってしまいます。POPに使ってみると、いきなり秋が深くなりました。

16. 10 / 27

新作

[ kichijoji ] [ news ]



らしくありませんが、AVボードです。三枚扉、それぞれの部屋に可動棚が2枚づつ、中央に機器がセット出来るようになっています。サイドボードやキャビネットにもなります。裏側も表と同じ顔をしているので、広い部屋の間仕切りとしても使用出来ます。総無垢、白拭き取り、合成オイル仕上げ。W1547D400H540 ¥280.000(税抜き)節有り材の一点物です。現品販売。

16. 10 / 14

Chair type16

[ kichijoji ]





新作チェアーの追加情報。素材はイタヤカエデ、全て直線で構成。真横からのカタチに特徴があります。少し不安定に見えるかもしれませんが、倒れる心配はありませんので、ご安心ください。念のため、背中に球を付けて牽制しています。ツボ押しはご愛嬌。※ニックネーム募集中。採用の場合、イスを一脚プレゼントします。下記メールアドレスへ奮ってご応募ください。

e-mail info@serve.co.jp

16. 10 / 05

新作

[ kichijoji ] [ news ]



Chair type16 W300 D394  H800 (sh420)¥28.000(税抜き)

可愛い小椅子が完成しました。軽く持ち運びに便利です。コーナーに置いて飾り台にしたり、踏み台にしたり、セカンドチェアーとして幅広く活躍しそうです。背中に四つの球状のパーツが付いていて、後ろに体重をかけ過ぎないようにストッパーの役割をしています。ツボ押しでもあります。

16. 09 / 29

吾亦紅

[ kichijoji ]



ワレモコウ

この季節、花屋の定番ですが、これは野生です。玉川上水の土手で発見しました。詳しい場所はもちろんヒ・ミ・ツ。

つる草が絡んでいたりして、育てたものとは風情や姿が全く違います。見つけた時はちょっと興奮しました。花言葉は「変化」「移りゆく日々」「愛慕」「物思い」「あこがれ」「移ろい」「明日への期待」など、季節柄なんだか秋の雲のようです。

16. 09 / 18

うたたね

[ kichijoji ]



連休二日目、天気はイマイチですが、だいぶ過ごしやすくなってきました。吉祥寺散策のついでにでも、是非覗いてみてください。

16. 09 / 09

特注

[ kichijoji ]



組み上がったばかりのLDの収納。上段には本やCD、下段には衣類、引き出しには細々したものが入ります。作り付けのように見えますが、置き式です。上下5分割、ジョイント金物にて固定。置き式なので壁や床への固定はしていません。

16. 09 / 03

DKK1815

[ kichijoji ]



タイプ18デスク。写真の天板はW1500、他にW1200があります。奥行きはどちらも600です。特徴は天板、レッグ、チェストを自由に組み合わせることができます。左右の入れ替えも自由です。




16. 08 / 25

ブルーベリー

[ kichijoji ]



今年もたくさんいただきました

16. 08 / 18

新作ソファ

[ kichijoji ]



W2160 D880 H660  ワイド内法1980  イタヤカエデ(節あり材)合成オイル仕上げ  ファブリック(スタンダード)¥580.000 サイドピロー付(2ヶ)フレームは現品販売です。クッションは新しくお作りしますので、ファブリックはお選びいただけます。ハイグレードファブリックの場合¥626.000(ピロー込み)写真はスタンダードファブリック

16. 08 / 12

新作AVボード

[ kichijoji ]



背板も棚板も全て無垢材。背中も正面と同じ作りです。仕上げはオイルに白い顔料を混ぜて拭き取りをしています。

16. 08 / 12

平常通り

[ news ]



お盆は平常通り営業いたします。(8/16(火)は定休日です。)

16. 08 / 07

店内紹介6

[ kichijoji ]

洗面所は東向き、南に大きな窓があって大変明るいコーナーになっています。

16. 08 / 02

TBK14

[ kichijoji ]



人気のラウンドテーブル。定番は800φ、1000φ、1200φの3サイズ。三本脚です。展示品は二年が経過して、いいい感じの色具合になってきました。

16. 07 / 27

洋梨

[ kichijoji ]



まだ実の硬い小さな洋梨。花屋で買ってきました。摘果されたものでしょうか。

16. 07 / 20

新作

[ kichijoji ]



ベンチソファです。 一人掛けと三人掛けがあります。

無骨ですが頼もしいです。

16. 07 / 13

STK11

[ kichijoji ]



昨年定番に加わった、コンソールテーブル。玄関、書斎、ベッドルーム等、場所を選ばず活躍しています。

16. 07 / 11

新作紹介

[ kichijoji ]



節あり材の花丸テーブルです。モノクロームで撮ってみました。カラーより特徴がよくわかるように思いますが、いかがでしょうか。

[ news ]


いつも格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
さて、長らくご愛顧頂きました小金井店は、7月17日をもちまして閉店することになりました。
移転して12年、これまで多くの皆様に支えて頂きました。
心より感謝を申し上げます。
今後は新店舗(吉祥寺)にて、品質とサービスの更なる向上に努めて参ります。
引き続きサーブをよろしくお願い申し上げます。

店主 佐和田 誠一

<小金井店閉店セール>

小金井店の閉店に伴い、展示品をセール価格で販売致します。
約50点が20〜60%OFFとなります。
皆様お誘い合わせの上、是非お出掛け下さい。

日時 2016.7.17(日) 11時〜18時
場所 サーブ小金井店

お電話によるご注文は14時以降、承ります。(HPにセール商品は公開されません。)

7/16(土)小金井店臨時休業
7/17(日)吉祥寺店臨時休業

・セール品のお支払いは後日お振り込み、もしくは現金にてお願い致します。
・クレジットカードはご利用頂けません。
・セール品にはポイントが付かず、ご使用もできません。
・お車でお越しの際は小金井公園の駐車場をご利用下さい。

16. 07 / 06

店内紹介5

[ kichijoji ]



床は全てモルタル仕上げです。厚塗りした為、灰汁を除く作業が大変でした。防水塗料を塗っていないので、乾いた砂地のような表情になりました。イメージ通りです。




16. 07 / 03

定番紹介

[ kichijoji ]



サーブの商品の中で最も小ぶりなサイドチェスト。玄関や部屋のコーナーで重宝されています。WDK06 w300d300h800 ¥68.000(税別)

sawada

16. 07 / 01

珈琲屋台 出茶屋

[ koganei ]


7/4(月)11時〜18時 小金井店の軒先に珈琲屋台出茶屋さんが出店します。
小金井の井戸水を炭火と鉄瓶で沸かした、とても美味しいコーヒーです。
是非お立ち寄り下さい。

16. 06 / 25

新作

[ kichijoji ]



節あり材を使った新作の本棚Atypeです。w1200 d260 h800。奥行きと高さを抑えました。棚板は固定と可動があります。現品販売 各一点のみ 無垢材 ¥140.000


16. 06 / 23

サマードレス

[ kichijoji ]



なんとも美しい名前ですが、正式な名称は「マンデビラ」。湧くように蕾が現れ、次から次に花を咲かせます。店先に置いて楽しんでいます。



sawada

16. 06 / 18

店内紹介 4

[ kichijoji ]



玄関を入って正面の白いラックの向こうから南面を見たところ。右奥に二つ並んだペンダントの下はスタッフが座るカウンターです。カウンターに向かって右手が事務室、左手奥にトイレがあります。

sawada

16. 06 / 15

節あり材

[ kichijoji ]



新作のラウンドテーブル。メープル材は他の素材に比べて色白なので、作りたては節が目立ちますが、経年変化により馴染んで味わいのある表情となります。



展示品は1200Φ、脚の断面はちょっと変わった形状(菱形)で、三本脚です。

sawada

16. 06 / 12

店内紹介 3

[ kichijoji ]



奥に設けたキッチンカウンター。極力シンプルにしてみました。天板は40㎜の節あり材、ボディーはスチール製。相当な重量ですが、片側に強固な壁を作り保たせています。ここの空間はまだ未完成、壁面のキャビネットをどうするか思案しています。

sawada

16. 06 / 09

新作のご紹介

[ news ]



吉祥寺店のオープンに伴い新作を作りました。素材は全てイタヤカエデの「節あり材」を使用。テーブル、ソファー、収納など、全部で12アイテム。これまでの定番と比べると、かなり個性的です。お好みがありますので、ご来店になった方にだけ「現品販売」をしています。展示は吉祥寺店のみ。是非足をお運びください。お待ちしています。